宮古島のリゾートバイトの感想

友達と宮古島に遊びに行ったとき、海の綺麗さに圧倒されて大好きな場所になりました。

そこでもっと宮古島を堪能したいと思ったので、キャバクラのリゾートバイトとしてお試しで移住をすることにしました。

キャバクラの仕事は夜から始まるので、朝から昼までは宮古島の海を満喫しています。

リゾートバイトをするのは初めてでしたが、

地元の女の子はほとんどいなくて自分と同じように本土からバイトに来ている女の子が多く、すぐに仲良くなることができました。

キャバクラのお客様は地元の男性だけではなく、観光で来られた方もたくさんいて、いろいろな都道府県のお客様とお話しができて、とても楽しいです。

リゾートバイトで半年間の滞在期間で移住をしましたが、とても居心地がいいので、結果的に1年ほど宮古島のキャバクラで勤めています。

リゾートバイトは寮があるけど、宮古島は家賃も安いので滞在2か月目で私は自分で部屋を借りました。

特にお金を使うことがないので、キャバクラで働いた給料のほとんどを貯金することができます。

休日にダイビングを始めるようになったので、まだまだ宮古島に滞在したいと考えています。