宮古島でのキャバクラ勤務

最近知ったのですが、宮古島のようなリゾート地のキャバクラで働くことをリゾキャバって言うようです。

そんな言葉があること自体知らなかった私は、時代遅れなのでしょうか・・・

リゾート地でのキャバクラはどんな感じなのかと思っている人もいるかもしれませんが、お店の内装とか都内と変わりません。

今は宮古島で働いていますが、以前は東京や大阪でも働いたことがありますが、違いとしては、観光客の人と地元の人が半々くらいだということくらいだと思います。

リゾート地ということもあってか、ちょっと開放的になる人が多いのかもしれません。

ただ、私は人見知りをする方なので、お客さんからどんどん話をしてくれると助かります。

キャバクラで働くというと、お酒をたくさん飲むというイメージではないでしょうか。

確かに、そのイメージは間違っていないのですが、私はお酒が苦手で、あまり多く飲めないんですが、そこは会話でカバーするようにしています。

自分から話すというよりも、聞き役にまわるということを心掛けています。