宮古島に移住しました

宮古島は私の好きな場所で、毎年一度は旅行として行っていました。

毎回、一週間ほどの滞在でマリンスポーツを中心に楽しんでいますが、毎回帰りたくないと思わせるほど魅力な場所です。

ここにどうにか移住できる方法はないかと、インターネットで探していたところ見つけたのが、宮古島のキャバクラで働くというものでした。

そして、一番目についたのは、往復航空券が支給してもらえることと、住むところが完備されていることでした。

私は、すぐに応募して翌日には沖縄行きのチケットを購入していました。

キャバクラでは今まで働いたことがあるので抵抗はありませんでした。

実際に行ってみると、とても綺麗な店内で本島でのキャバクラと全く違いがありません。

お客さんの質も、のんびりしている人が多く良いと思います。

私が入った寮は、シェアハウスのような雰囲気で、同僚と台所・トイレ・浴室は一緒に使いますが、

部屋は個室になっていてプライベートな時間もしっかりとキープできます。

自分で部屋を借りているコもいて、宮古島は家賃がさほど高くないので、私も近々、自分で借りようと思っています。