財布がピンチの時はリゾートバイト!

都内でキャバクラ務めをしていましたが、都会での暮らしに疲れを感じていました。

どこか遠いところに旅行に行きたいと考えて、衝動的に宮古島に旅立ちました。

同じ日本でありながら、流れる時間が全く違ったので、少しずつ疲れが癒されるのを感じました。

宮古島にはもっと滞在したいと考えましたが、手持ちのお金がなかったので困っていました。

そんな時、宮古島でリゾートバイトのキャバクラ嬢を募集していることを知り、応募することにしました。

キャバクラで働く仕事は大好きなので、採用されたその日から働くことになりました。

お客さんは地元の男性も多いですが、本土から旅行に訪れる人もたくさんいていろいろなお話しをしました。

マナーの良いお店なので、楽しく接客をすることができました。

リゾートバイトとして本土から宮古島にやってきた大学生やフリーターの女の子も多く、それぞれ出身地が違うので仲良くできました。

寮が完備されているので、給料のほとんどを貯金することができるのが嬉しいです。