宮古島に来て生き返りました

宮古島のキャバクラでリゾキャバとして働いています。

それまでは中洲にあるキャバクラで働いていたのですが、

ポイント制でポイントをうまく稼ぐことができなかったので、給料もあまり良くなく、人間関係にも苦労しており宮古島のリゾキャバに行きました。

時給はローカルのキャバクラと比べると高く、寮費もそんな高くないので、日常生活で必要なお金はほとんど掛かりませんでした。

また、お客さんも地元の人や観光客などが多いため、お客さんとの関係で苦労したことはありません。

職場のスタッフさんや同僚の女の子もリゾキャバで都会から来ている女の子がほとんどなので、

お客さんの取り合いなどもありませんし、人間関係で苦労することがなかったです。

さらに、ノルマを与えられることもないので、楽しくお客さんと話してお酒を飲んでお給料がもらえるので、とても楽しいです。

宮古島は自然が豊富で都会と違う生活が送れるので、とても満足できました。