初めてのキャバクラ勤務で緊張しました。

お金に困っていたわけではありませんでしたが、

若いうちにしか出来ないことをしたいと思って私が選んだのが、宮古島のキャバクラで働くということでした。

宮古島を選んだのは、それほど深い意味はありませんが、https://tiara.okinawa/wp-admin/post.php?post=1288&action=edit#edit_timestamp

テレビでリゾート地で人気でキレイなホテルもたくさん建設中みたいだったので、一度は行ってみたいなと思っていました。

私は初めての人と話をするのが少し苦手で、それを克服したいという気持ちも少しはあったのかもしれません。

キャバクラはネットで探した時に最初に目にしたところにしました。

申し込みはLINEだったので、思っていたより簡単に応募できました。

夜に働くということをこれまでしたことがなかったので、最初は緊張もあって、変なテンションで話していたと思うのですが、

それも本当に最初のうちだけで、徐々に楽しさを感じるようになりました。

キャバクラというときらびやかな世界というイメージもありますが、

私が働いていたところもキレイな雰囲気のVIPルームもあり、毎日色々な人と出会うことが出来て楽しむことが出来ました。