ダイビングをしながら働けるリゾートキャバクラ

会社員時代にダイビングを初めて、宮古島を訪れてから美しい青い海に魅了されてしまいました。

頻繁に宮古島を訪れていましたが、思い切って退職し移住をすることにしました。

ただダイビングをずっと楽しんでいられたら良いのですが、機材にはお金がかかります。

会社員時代にためた貯金も将来のことを考えたら切り崩したくないので、宮古島のキャバクラで働くことにしました。

私は寮に入らず、自分の賃貸で住んでいましたので、

リゾキャバとして期間を決めずにいつでも好きなときに好きなだけ働けるという柔軟性があることに魅力を感じました。

キャバクラで自分が働くということを予想したこともありませんし、接客もできないのではないかと不安でしたが、

店長から誰でも初めてなことがあるといわれて安心をしました。

自分のように移住していた人だけでなく、本土からリゾートバイトとして訪れているフリーターもいましたし、初心者も多いので安心しました。

ダイビングが自分の生活の中心にあり、それ以外の空いた時間をキャバクラで働いていますが給料もいいので充実した生活になっています。