自分のライフスタイルに合わせて働ける宮古島のリゾキャバ

学生時代に宮古島へ遊びに行ったとき、自然体験の1つとしてダイビングの講習会に参加しました。

泳ぐことが得意だったのでスムーズにライセンスを取得することができ、美しい海にもぐることに魅了されました。

大学を卒業してからもダイビングを満喫したいと感じたので、思い切って宮古島に移住を決めました。

ただ働かなければ生活ができませんし、ダイビングに必要な道具も購入できないので、宮古島のキャバクラで働くことにしました。

リゾキャバはノルマもなく、働く時間も自分で決められるという柔軟性に魅力を感じたからです。

観光客が多くなる夏休みは、キャバクラも忙しくなるのでシフトに積極的に入るようにしています。

観光客が多いと海も混むのでダイビングを控えていますから、

ちょうど暇になるときに働けるのは自分のライフスタイルに合っていると感じて満足です。

シフトに入れば給料がいいので貯金もたまりますし、リゾキャバは自然の中で暮らしたい人におすすめの働き方だと思います。