大学卒業してすぐにキャバクラで働きました。

大学を卒業して特に就職活動をしていなかった私は、キャバクラで働こうと考えていました。

どうせ働くなら環境が違う場所で働きたいと思い、宮古島を選びました。

ネットで宮古島キャバクラで検索してよさげなお店があったのでLINEで応募しました。

すぐにやり取りが始まりあっという間に宮古島に行く日が決まりました。

いざ宮古島に行くとなると、全く知らない土地ゆえに少し勇気が必要でした。

しかし到着してみると、意外と都会だなという印象でした。

これは楽しそうという期待を胸に抱きながら、キャバクラで働きだしました。

現実と夢の中間にいるような感じです。

おそらく、リゾート地でありながら都会のような店内の内装だからだと、自分なりに解釈しました。

実際に仕事以外の時間はリゾートを満喫していましたし、

仕事ではリゾートで来られたお客様からビジネスで来られたお客様まで、

幅広く接客をしていましたので、様々なお話を聞くことが出来て、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

家庭の事情で現在は宮古島から離れてしまいましたが、もう一度行ってみたい場所です。